ma Visual Anatomy 視覚解剖学
 

舌 骨 ( ぜつこつ、英: hyoid bone)

概要隣接、発生異常
イラスト
関連語句
付着する筋肉
靭帯
他の参考となるHP
YouTube

 

 

頭蓋にある顔面頭蓋の一つで、人間の骨の中で他のどの骨とも接合していない唯一の骨である。 

  

下顎骨咽頭との間にあるU字形の小さな骨で、軟組織中に包まれて舌の基底となっている。

・舌骨は以下の3つのパートに分けることができる。

  

 ⇒ 舌骨の大よその位置が分かる写真を掲載しているサイトⅠ

 ⇒ 舌骨の大よその位置が分かる写真を掲載しているサイトⅡ

 ⇒ 舌骨の大よその位置が分かる写真を掲載しているサイトⅢ

 ⇒ 舌骨の大よその位置が分かるCT3D画像を掲載しているサイトⅢ

 

【 隣 接 】

 舌骨は、人間の骨の中で他のどの骨とも接合していない唯一の骨である。

 
     

【 発 生 】

日本人体解剖学 (上巻) 」には以下のような解説が見られる。

「大角は第3鰓弓軟骨に、小角は第2鰓弓軟骨に属し、体は第2鰓弓ならびに第3鰓弓に発生する小軟骨(コプラ)が集まったものである。体には1~2個、大角および小角には各1個の骨化点が現れ、骨化現象は大角⇒体⇒小角の順序で進む。ただし、小角の骨化は生後に行われ、その時期も不安定で、成人でも軟骨からなる場合も少なくない。」

 

【 異 常 】

日本人体解剖学 (上巻) 」には以下のような解説が見られる。

茎突舌骨靭帯が骨化することがある。(茎突舌骨骨)。骨化現象が、下方から進むときは小角の長さをまし、逆に上方から進むときは茎状突起の長さが増す。また、この靭帯中に独立骨を認めることがある。」

 

 
斜側面
上 面
前 面

後 面
ページトップに戻る

 

か行
 茎突舌骨骨
さ行
 甲状舌骨膜
た行
 大角    
さ行  小角 (舌骨)体        


 以下が舌骨に付着する靭帯となる。※舌骨に付着する靭帯を全て拾ったつもりだが、取りこぼしの可能性もある。

1

 舌骨小角)- 側頭骨茎状突起

 
2
 舌骨(下縁)- 甲状軟骨(上縁)
3
 舌骨(体下縁)- 甲状軟骨(上甲状切痕)
4
 舌骨(大角後端)- 甲状軟骨(上角先端)
5
 舌骨喉頭蓋靭帯
 舌骨(体上縁)- 喉頭蓋軟骨(舌骨面)

ページトップに戻る

 

 

 

      

ページトップに